yasai_batake

青汁とヨーグルトのブレンドはよいです

毎朝、冷凍の青汁を解凍したものと飲むヨーグルトをブレンドしたものを飲用しています。
このパターンに落ち着いてもう1年くらい経ちます。
もともとは別々に飲用していました。

最近の青汁は美味しいものが増えているようですが、
青汁のクチコミサイトでこの組合せで飲用しているコメントが多くてやり始めたのがきっかけです。
思ったより美味しく飲めます。
味はとてもマイルドになって飲みやすくなりました。
例え野菜が高騰しても影響はありません。
そもそも青汁を飲み始めたのは5年前にさかのぼります。
5年前から一人暮らしを始めました。
一人暮らしとなると食べたいものを食べる事ができる自由がありますが、むしろ健康を懸念していました。
1年も経たずに栄養失調で倒れたりするのか不安だったのです。
そのときに近所のショッピングセンターに青汁スタンドがあって手軽にビタミンを摂取できるかも。そう思ったのがそもそもの出会いなのです。
同時にマルチビタミンやマルチミネラルと言ったサプリメントも飲む習慣になりました。
おかげさまでそれ以降も心配していた栄養失調の兆候すらなく健康な日々を送っていました。
そのうちそのスタンドが閉店になってから冷凍品をスーパーマーケットで買い始めたのです。
これが今のヨーグルトとブレンドするきっかけとなったのです。

飲むヨーグルトについても同じ時期からです。
どうやら我が一族はがん家系で皆胃腸絡みのがんが発生しやすい家系のようです。
そして母を胃腸のがんで亡くしています。
もうそろそろ母が亡くなった年齢に近づいてきたのでなにかしら予防策はないかと考えていました。
胃腸の病気には、気をつけようにも為す術がなかった、
正確にはなんの知識もありませんでした。
偶然出張で搭乗待ちの時に空港に備え付けのテレビでヨーグルトは胃腸の健康に良いという特集を見たのです。
ようやく胃腸の健康に配慮できる手段がわかったととても喜びました。
それ以降、毎週3リットル、月間に直すと15リットルも飲むようになりました。
そして1年前から先に記載したとおりのブレンドに落ち着いたのです。
健康状態は非常に良好です。風邪を一度も惹かないのにも驚きました。
風邪が流行した年で同僚がバタバタと休暇を取る中、ただひとり健康でした。
お通じも安定してよくなったように思います。
肌も健康肌のまま維持できています。
私のとって最高の飲料ができたと思っています。ブレンドしているそれぞれの効能も理解しています。
もっと早くこのブレンドにしておけば良かったのにと思うくらいです。それくらいの満足感があります。
こちらのサイトの毎日続ける青汁の良さについての、解説ページも大変参考になります。ご覧になってみてください。

Copyright(c) 2013 healthy aojiru All Rights Reserved.